神藤多喜子のバストアップ バストアップ研究所

様々なバストアップ法をご紹介するサイトです。最も効果があるのは?

アンチエイジングとしてどのようなことをすれば、肌の老化を防ぎ美肌効果を上げられるでしょう。表情筋を意識して使うことによって、重力老化の肌への作用を減らすことができます。人とコミュニケーションを取り、よく笑うことはアンチエイジングにいいですし、表情が豊かだと若く見えるという利点もあります。重力老化のアンチエイジングには、顔のリンパマッサージも効果的ですので、マッサージ効果で美肌を目指しましょう。

 

光老化に対するアンチエイジングは、紫外線対策をしっかりすることです。紫外線には波長の長さなどによって、A、B、Cという波長があります。屋内にいても、波長の長いA波は窓を抜けてきて肌に照射され、影響を与えますので注意しましょう。美肌を保つためには、肌のコラーゲンを減らしてしまう紫外線のA波対策は必須ともいえます。肌のしみやそばかすをふやし、美肌を損なうのは紫外線のB波です。波長が短く遠くまでは届きませんが、肌へのエネルギーが高い波長です。

 

紫外線が一番強いとされる午前10時~午後2時の間は、外出を避けるのがよさそうですがA波は室内でも届いてしまうので注意が必要です。ストレスによる肌の老化に関してですが、ストレスのたまり具合は人によって違います。アンチエイジングによって美肌を目指すのであれば、自分なりのストレス対策方法を見つけましょう。

 

 

 

 

 

ページ上部に